こんなくだらない感傷に浸るひまがあったら、ひとつでも記事をあげた方がよい