再確認したけど、やっぱりキャバクラではなくて、友達みたいに交流を求めているのではなかろうか。金払ってコメント読んでもらうとか、それこそ「友達代金」となにも変わらないよなあ。リアリティショー(もっと厳密に言えば、フィクション的な部分が少ないもの)が求められつつある中で、真逆のものでしょ?おれだったらゲームするかアニメ見るけどなあ、フィクション100%の方が没入できる可能性はきわめて高い。

リアリティショーのガワかぶった、中途半端なフィクションだから出来が悪いと思うんだよなあコンテンツとして。でも、なんとかとなんとかの絡みていていとか、なになにしか勝たんとか言ってるから、こう二次創作的な部分(つまり、視聴者がいっしょにクリエイトできる。まあこれは欺瞞っぽいけどね~)もあるんだろうね。いっしょにものを作って、いっしょに盛り上げていっている感覚がある。そういうのが合う人は合うんだろうなあ、まったくわからん。フェスとかとおんなじ感じやろ?なんでフェスはいかんでバーチャルは見るんやろか。