好きか嫌いか(つまり好み)
すごいかすごくないか(つまり完成度合い)

後者だけの評価は、不可能である。人間にはそれぞれ好みがある。その主観を完全に除いて語ることは非常に困難だ。「嫌いだけれど、すごい」といった作品に正当な評価を与えることが重要なんだろうな。