ふと、キャミソールを着て、街を闊歩したい、そういう欲望がある。で、以前からホモセクシャルではないか、そういう気質があるのではないか、と指摘されていたけど、今日ある理屈に気付いた。これはホモセクシャルというよりは、「相手に対し、男性的な精神を求めている」だけである。女性的な精神への恐れ・不安から、親しみ深い男性的な精神への欲求が高まった。しかし、ホモセクシャルではない。

この矛盾を解決するためには、自身がトランスするしかないのだ。そのために、トランス欲望、もっといえば、メスになりたい。キャミソールを着て、オンナノコになり、街を歩き回りたい。そういう仕組みで、トランス願望というものが流行している。少なくとも、ぼくはそうである。