個人的超主観視点

土台にあるのは、「softalk(ゆっくり)」を使った、ゆっくり実況なんだよ多分。顔は出したくないけど、説明するのにテキストだけでは大変。そういった場合に、ゆっくり実況は用いられた。だけど、ゆっくりも割と面倒。テキスト打たないとダメなわけですから。だから、今回、これだけバーチャルユーチュバーなるものが流行っているのは、(機械と初期操作さえすれば)音声で手軽にできるから。

ここから思うのは、テキストでやりたがらない人が増えた。めんどうだし、手軽さがない。しごく当然の流れと思う。ある意味ね、ブログを書く人ってのはどんどん少なくなっていく。意見もユーチューブにアップされるようになっていく。だから、今ブログはチャンスです。そういう風に虚勢を張ってみたはいいものの、やっぱね、他の人の意見を読みたいのよ。意見や主張を読みたいんだけれど、少ないね残念。