ノⅠ了=Ⅰ(別館1)

雑多なテーマに対し雑に述べる→本館はGOMISTATION

2017年03月

であり、たびたびミスを重ねる。けれど、そこに、わずかでも希望がある。完全生命体という理想よりも、不安定で、不完全な、人の可能性にかけたい、そのように庵野秀明は25年前から言っている。

きっと、そうだ。情報は、整理されて、届く真空パックのもの、という認識だろう。便利だから整理してあげる、ママが増えすぎたのではないか。国民総マザコンである。

と名付けた、情報は彼らにとって、生きるための知恵、などではなく、その情報を知っているという事実に安堵するものだ。しかも、質が悪いのは、その情報は自分にとって、都合が良ければ、真実であろうと、嘘であろうと、べつだん構わないところだ。

いちいち、まとめブログや各ニュース系サイトを糾弾しても、もはやいたちごっこの段階は超えており、終わりのないモグラ叩きになってしまった。一つねつ造を解消する内に、100個のねつ造が現れる。なぜ、このようになったか。考えない、からと断定するのは、まあ、なんというか、曖昧だ。

僕は、主体性がないからだ、と思う。自分は主体性がない人間、と伝えた。一貫できる信念をもたない人間だ。主体性がないと、自分の判断や決定に、自信がもてない。ゆえに、情報に依存することになる。その情報を吟味すれば、良いかもしれないが、だいたいはしない。なぜか。怖いからだ。自分の無知さを剥がされたくなく、なんとなしに、今ならば「辻本が国有地問題の黒幕であった」というデマを信じることにより、「自分はその問題を分かっている」、と自分自身を納得させたい人がおおいのだ。

主体性はなぜ、なくなってしまったか。無知であること、不安であることを受け入れないからだ。自分自身には知識が足りない、そういったことを不安として認識する。よくわかる。僕もそうだ、ただ、その不安を、なにか、安易で手軽な、ねつ造された情報で解消するのは、タバコや酒と変わりない、一時しのぎである。いや、ねつ造された情報を享受しない点でいえば、タバコや酒の方が優位である。

そして、その主体性の欠如のすきに、不安のすきに、まとめブログや各ニュース系サイトというものが入り込み、侵食した。ぼくらは、自分で、いま、何の知識ももたず、iPhoneをもたず、ネットを見ずに、意思決定できるか。けものフレンズは大流行した。見ている人は、本当に好きなのか。周りに流されるがままに、そう言わざるをえない状況ではないのか。嫌いな人がいるのは、当たり前のことなのに、なぜ、全員が好きという前提で進んでいくのか。東朝鮮という揶揄は、お見事だとおもう。

このように考えると、「妄想代理人」はみごとに、まさに見事に、現状を予言したとはいえないか。今敏の奇才、おそるべし。恐ろしく見事なのは、天災が起きたあとも、日常には変化がありませんでした、という点である。シンゴジラ安田のような、「ああっこんなんありかよ」という声を上げそうだ。

さて、本題に戻ろう。僕には自信がない、そして不安である。ただ言えるのは、まだかろうじて自分で判断できる、ということだ。そして、そのようにして、なんとか生きていこう、ということだ。

を見られたくないのだ。配信でさえ、まだ、猫かぶりしている。いい子として認識されたいのだろう。それが、この上なく、自分にとって、気持ちが悪い。なんのプライドだ一体。どれだけ幼いんだ。

である。そうだ、それは分かっている。架空の自己を作って、自分の難儀さを正当化したいのだ。こんな文章で、客観視できているつもりはない。これでは意味がない。対処療法だ。 

ネットのせいではない。自分の責任だ。ネットは一つの、交流装置にすぎない。そこに転嫁していては、同じことの繰り返しだ。

だからこそ、こうなる。普段の我慢がここに来る。それが発散されないと、しんどくなる。だから、いまは悪化させるだけなので、ネットから離れる。

くだらない冗談を真に受けてしまうほど、今の自分はおかしい、定期的におかしくなる。以前、「ヘラる時期がきたら見過ごしてくれ」と言ったとおもうが、その通りだ。そのようにおもう。職場やプライベートでも、ジョークはなかなか言えない。だんまりである。

昔は簡単に言えてたのになあ。いつからこうなったかは、自分のクソみたいなプライベートのことなので、とても言えないが、分かっている。ネットの問題などではない、現実だった。

どこかまだ、まともな人間として見られたい、よそと比べてしまう。気にしすぎだ。考えすぎだ。楽になりたい。

と考えていくと、楽にならない自分、という苦境に陶酔しているのではないか。心理学なんてものはさっぱりだが、自分でそのように仕向けているのではないか。楽になれない自分を作ることで、自分のうまくいかなさ・不憫さ・性格の難儀さを、その架空に作った自己に転嫁してるのではないか、防衛機制のようなものが働いているのではないか。

すこし、ネットから離れる。ヘラる時期だな。配信するときはお酒を飲む。素面ではきっとやれない。ジョークすら言えないのは深刻だ。

カミネロ、マシソン、マイコラスが十二分に活躍するとしたら、マギーよりはギャレットを選択するだろうな。なんのためにマギー獲ったんだ…村田のサブ?それこそ、岡本使えとならんかな。あと、これクルーズどうするんだ。

あまり、オープン戦見れていない。結果だけで判断。

1、中井(二)
2、立岡(中) 
3、坂本(遊)
4、阿部(一)
5、村田(三) 
6、長野(右) 
7、岡本(左) 
8、小林(捕)

ベンチ
[野手]
亀井、橋本、石川、実松、宇佐見、吉川大、片岡、マギー
[投手]
菅野、マイコラス、田口、大竹、吉川、内海
山口鉄、マシソン、カミネロ、谷岡、森福、田原

中井はオープン戦打率4割台と好調をキープした、おそらく確定。立岡は陽岱鋼復帰までの繋ぎ、長野不調あれば、継続して起用か。クリーンナップはこれ以外、現状ない。長野は調子次第で、スタメン落ちもあるだろう。亀井の一時的な起用もある。岡本は、「新生」という意味合いで、使われるだろうね。そんで、日テレや報知が騒ぐと。ああ、未来が見えるようだ。

あとは獲得した手前、使わない、という選択肢はなかなか与えられない…だから、マギー森福あたりは無理矢理でも一軍登録するだろう。投手ローテは、菅野マイコ田口がオモテ、大竹吉川内海が裏だろう。セットアップは、山口鉄マシソン田原、ここはやはり依存度が高い。新戦力の森福、そしてなんと言っても、救世主は谷岡だろう。あのまっすぐは通用すると思う。 

このページのトップヘ