東京ラウンドの時は、もともと知っている中田ファミリーと食事に行ったり、アリゾナのキャンプ地では藤浪、(坂本)勇人さん、(鈴木)誠也と一緒にマエケンさん(ドジャース前田)と行きました。大谷が辞退していろいろ言われたけど、いないことでかえって結束したというか、最高のチームにまとまった気がします。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000006-nkgendai-base

大谷にたいしては、選手みんな、多分ストレス要因だったんだろうね。特別扱い、振り回される小久保、そういや小久保ですらキレてたし。菅野なんて目じゃないくらいの入団経緯なのに批判しねえじゃん、マスコミは。メジャーいくんでしょ、なんで日ハム入ったの。

ぼくは、再三「断るんならはなから断れ」と主張していて、その点はメジャー組にかんしてはもういいよ。彼らはメジャーとWBCの両立に自信がなかった、それは全然構わない。でも、大谷と嶋は直前になって、辞退をした。これは良くないよ。嶋は怪我してました、それなら、ベンチでニヤけている暇などなくて、さっさと小久保に辞退を申告すべき。じゃないと、次の捕手の登録も調整も間に合わない。小林がなんとかなったから、良かったけど、彼は5~8キロもWBCで体重を落としている。嶋も批判される方がいいと思うけどね。

で、大谷だけど、こいつはもっと悪質だよ。足首の故障で出られるかどうか微妙という態度を続け、DHでは出られるという無茶振り(事実上の拒否)をし小久保を怒らせたんだから。ここまでならまだいいけど、翌日にはフットサルとキックボクシング、呆れない人がおるんかな。


「今日は各球団、それぞれの選手が活躍した」というのがあるよね、で、スポーツニュースは、こぞってヒーローを作ろうとしているから、大谷が中心になる。大谷が活躍したんなら別にいいけど、この前やってたのは、鈴木大地がヒーローのときに、大谷の凡打を流すっていう暴挙だからね。野球ファンはだいたい大谷嫌いだよ。味方してくれんのは、世間とハムオタだけでしょ。