ノⅠ了=Ⅰ(別館1)

雑多なテーマに対し雑に述べる→本館はGOMISTATION

よく考えてみると、まあ、子供の頃から、受け身も受け身で、自分から積極的に意見を言ったかと思うとあまりなかったと思う。

友達と遊ぶにしても、「今日は山までチャリで行ってその後は流れでええわな」という空気感で、毎度毎度、思いつきを重ねながら、まあぼんやりと遊んでいたし、何か明確な目的をもって遊ぶことは少なかった。例えば、「今日はボーリングとカラオケいこうよ」という強制参加の流れは、まあぶっちゃけクソ嫌だったし。ふだん、決まりきった授業や講義を受けているのに、なんで、それと同じような事を休みの日にするのか、理解ができないから距離を置いていた。誘われて行ったことは何度もあるけど、だいたい楽しくなかった。休日をごろごろと友達の家で、だっらだらして、思いつきで、「そういえば、あいつきたら買い物すんべ」「時限爆弾みたいに、ハナビを蚊取り線香で打ち上げたら楽しいんじゃねwwwやっべwww今から買い行こう」みたいなノリで過ごしてた。

だから、こうしようだのああしようだの、というクソみたいな段取り決まっている事をするのは、普段と変わらない日常であって面白くない、みたいな理屈がある。で、積極的になにか言えるのは、ぶっちゃけ、自分と馬が合う人だけなんよ。これは俺が狭量な人間だから悪いんだろうけど、すごく正直に言うとそう。

発端はこのキチゲエ


差別主義者のくたびれはてこ(@kutabirehateko)
http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20170425/1493062316

この件は地蔵さんがまとめるかなあと思ってけど、やっぱり整理しててわろた。あーもう全部、言ってくれてますよ。この記事で、ほとんど言語化されている。


迷惑かかるので、こちらに○入で記載しますが
(※そもそも、田亀先生はいい迷惑でしょう…創作してる中にこんな横やり入れられたら)

・虚○玄が、公共施設の作品に(脚本で)関わること
・鳴子○ナハルが、公共施設のキャラクターデザインをすること
・エロ原画家が、公共施設(電車、飛行機、その他公共)のキャッチなデザインをすること

「これ全て制限するべき!」っていってるのと同じなんですよね。
で、自分で、一般化しましたけど、こういうことだとおもう


自覚的な差別主義者の方が1000億倍マシだと思う。こうやって、アンチレイシストの皮を被って、差別主義的な言動を取る、というのは、もう最悪だから。

つまり、欲求に勝てなかったから、いつものごとく風俗へと赴いたわけだけれど、これはあかんかった。説教系ギャル嬢とかいう地雷、いや核地雷を踏み込んでしまった。ああ、きょうはスロットにつぎ込んだ方が良かったよ…

躁うつは、その気はたしかにありそう、というか注意欠陥や衝動性はけっこう引っかかるところ多いかなあ。

このページのトップヘ