千了+1=Q

日々の徒然、雑多なテーマに対し雑に述べる→本館はGOMISTATION

やりたいことは正しいけど、完全に効果は逆やからあかん。日本人の95%は、『まともそうな方に風見鶏する』だから。国会前デモは正しいねんで?そういうのが行われてしかるべきだけど、いまの日本は狂四郎2030だからあかん通じん。

だからやるなら、安倍親衛隊やね。安倍晋三応援隊を作って、安倍総理は悪くない!野党は売国奴!って頭おかしいヤツラ風に振る舞えばいい。味方に後ろから刺される感じだから、そっちの方がダメージは大きい。とにかく、まともなデモやっても正しくても通じん。道理は引っ込んどるわ。

個人的超主観視点

土台にあるのは、「softalk(ゆっくり)」を使った、ゆっくり実況なんだよ多分。顔は出したくないけど、説明するのにテキストだけでは大変。そういった場合に、ゆっくり実況は用いられた。だけど、ゆっくりも割と面倒。テキスト打たないとダメなわけですから。だから、今回、これだけバーチャルユーチュバーなるものが流行っているのは、(機械と初期操作さえすれば)音声で手軽にできるから。

ここから思うのは、テキストでやりたがらない人が増えた。めんどうだし、手軽さがない。しごく当然の流れと思う。ある意味ね、ブログを書く人ってのはどんどん少なくなっていく。意見もユーチューブにアップされるようになっていく。だから、今ブログはチャンスです。そういう風に虚勢を張ってみたはいいものの、やっぱね、他の人の意見を読みたいのよ。意見や主張を読みたいんだけれど、少ないね残念。

記事が上手くいかんねな…これが。まあリハビリと思いましょう。

違法行為には、そこに人々の欲望が隠れている。漫画をタダで読みたいから、漫画村を使い、どうしても見れないOAD限定アニメをアマゾンプライムで割る。そういったことです。つまり、違法行為の裏には商機があると思うんですよ。

「コンビニ 違法駐車」で調べるとワンサカ出てきます。張り紙は法的に無効、拘束も無効、これじゃあお手上げです。法律で取り締まれないんだったらどうしようもない。じゃあ、逆にサービスとして提供すればいいんじゃねえのかと。仕組みはものっそい簡単で、「駐車スペース」を作ればいい。コンビニに用事がなくても停めていいですよとする、もちろん全体の4分の1程度。本業に差し支えのない範囲で、駐車・停車をサービス提供すればいい。

チャリンコも同じ道理です。わざわざ、鍵付きの駐輪場を作る必要はなくて、ちょっとしたバイクラックを設置すればいい。なんなら物干し竿でも構わん。がっつり施錠だけして、持ち運びできないようにすればいいだけなので。

バイクラック


ここで有料化しちまえばいいんですよ。1時間何円でも構わないけれど、「セブンイレブンの商品の購入金額」によって利用時間に差をつけてもいい。とりあえず、違法行為を商機に繋げることができる気がしてこない?ゴミ箱だって、めっちゃ減ってるじゃないですか。あれ余計よくないんですよ、そもそもコンビニなんて「トイレ」と「駐車」「ゴミ捨て」みたいなその他の要素のために立ち寄る人も多いでしょ。だったら、こいつらまとめて利益にしちまえばいいわけ。住民票とかジムとかやってる場合じゃないんですよ、誰からも求められてないんだから。駐禁場所で駐車という違法行為をしてまで、コンビニで住民票取るわけないでしょ。じゃあセブンイレブンプラチナ会員とか作って、ごみ収集車がくるタイミングに合わせて、ゴミも少しのお金を取って、回収すりゃいいんですよ。

こういうとですね、バイトのやることが増えるじゃないか。っていう反論があると思う。そう、今は無駄な仕事が多いでしょ。タバコやって、あれやって、おでんやって、惣菜やってとか。だから、今売れてない商品なんてざっくり切りゃいいんだよ。クソ高いおつまみなんて誰も買わんでしょ。きちんとデータ見れば分かると思うけど、おでんや恵方巻きなんて赤字でしかない。ゴミ売りつけてるのに、誰も買ってくれない!じゃあバイトの人件費削ったろ!ってなっている。アホでしょ。違法行為には商機があるわけです。違法だ!違法だ!って騒いでも仕方ない。そこには、確固たる需要があるわけですから。わざわざ、無駄なキャンペーンする宣伝費がもったいないし、労力がかかる。でも、トップのジジイはこれしか手段が分からない。「三十八式と十四年式小銃がいいんだ!」っていうトップなんです。

CTB5dbsUcAA818D
(松本零士「戦場まんがシリーズ」)


ふつうに考えたらさ、誰も得しないじゃん。無駄なキャンペーンやって、無駄に売上伸ばそうとして、無駄に疲れて、意味がない。需要があるところに、有料サービスして、賃金上げりゃあいいじゃん。ケチるんだよな、人がいちばん金かかるから。

どうやって辻褄を合わせるか誤魔化してる段階だよね。ノイホイの内閣が2.3個吹っ飛ぶ発言は本当だったなあ。

寄生獣では、なぜメガネシンイチとなったかを記事にしたけど、ああいうことだと思うんだよ。つまり、その当時を反映した、もしくは昔の作品を現代にリファインするときに、どのようにすれば本質・根幹は失われずに描写できるか。そのためには、なぜこのようなデザイン、脚本になったかを読み解く方がよっぽど有意義だね。

僕は寄生獣が大好きだけれど、映像化は困難だと思っていた。メガネシンイチは正直戸惑ったが、それよりもメガネという要素が足された、という事実の原因はどこにあるか、それが映像化の困難さの言語化になると思ったよ。


原作との差異もここで分析して、より良い叩き台とすればよい。むしろ、そういった評論しかできないよ。感情論で、さいきょうのあにめになってない!ってやっても何の意味もない。生産性もない。愚痴はSkypeかなんかでやっといてくれ。

私の思ったとおりにならない!なんて駄々っ子オタクだから、前進しないのよ。前進しないから、マングローブは潰れたんでしょ。これからも繰り返していくだけだよ。

バナナフィッシュの一連の流れを見るに、傲慢さが鼻に付く。百歩譲って、アニメが放映されているのならまだしも、監督とキャラデのインタビューだけで、『こいつらBL作品にしやがった!炙れ炙れ!』みたいな状態になっている。ただでさえ難しい原作をアニメ化しようとしてんのに魔女裁判かよ。

日清のアオハル問題でも触れたけれど、こういうバカは対象者が自分たちだけと誤解しているんだよね。お前ら原作ファンのためだけに作るんじゃねえんだよ、商業作品は。で、意欲作をつくっても、売れなきゃ意味ねえし、そういった現実には一切触れずに、無茶な要求を突きつけるんだよね。マングローブはどうなったよ、もう世間から忘れ去られてるでしょ。意欲作を作る会社を評価しなかった消費者がいまの現状をつくっているのであんな非難をする権利はいっさいないね。

おれから言わせたら、内海監督はBL作品を描く、という偏見じみた発言のほうがよっぽどレイシズムだと思うけどね。そんな口で、ベトナム戦争の背景が〜だの、80年代のアメリカの〜だの語るんじゃねえよ。差別的な発言とこいつらは同居できないね。

意欲作を評価しなかったから今の現状がある。ますます映像化が困難とされる作品はされなくなっていく。そんな世界で言うセリフは決まっていて、アニメ化されなくて良かった、だ。結果論だね。

裁判制度より、細分化すればいいのか!つまり、労働問題、家庭問題、犯罪、と個別の裁判所を設けて対応した方がスムーズになるな。

ながいめんどいたいへん。家裁高裁最高裁だけにして、再審請求を緩和した方がいいのではと少し思った。あとは簡易訴訟をもっと簡易的に、日常的に行えるようにして欲しい煩雑すぎる。

これは極めて簡単で、観た人が『現実にあり得そう/存在しそう』と思ったらほとんど写実。これは現実にはなさそうだなと思う表現はデフォルメ・誇張になる。つまり、写実かデフォルメかというのは、意外と主観的なものではないかなと最近は思う。

このページのトップヘ