2017年04月30日


増田弘道氏によるこの発言は、東京国際アニメフェア2012(TAF2012)において、なされたもの。5年前のソースに対して、「あにめたまごの日本動画協会(AJA)のシンポジウム」とアジテートするのは良くない。あたかも、今シンポジウムが開催されて、増田氏がそのように発言したかのように見える。2012年当時は、そもそも、”あにめたまご”という企画ではなく、”アニメミライ”だし(若手アニメーター育成プロジェクト)、2017年現在、増田弘道氏は、日本動画協会の役員でもなんでもない。

増田弘道氏のこの発言じたいは明らかに問題だけれども、彼はAJAの現役員ではなく、AJAと関連している「アニメ産業レポート」の一著者にしかすぎない(データベースワーキング座長)。彼はおかしい、彼の産業レポートが信じられない、あいつを飼ってるAJAはゴミ、という主張なら分かるけれど、5年前のTAF2012における発言を、現在の日本動画協会がこのように主張している、と結びつける扇動的な見出しをつけるのは、流石に恣意的だろう。

彼は、2013年あたりのAJAのニュースによると、「日本動画協会 ワーキング座長 兼務 事業委員会 副委員長」という、なんとも歯切れの悪いポジションに収まっていた。現在も、株式会社ビデオマーケットの役員紹介欄を見るに、「社団法人日本動画協会 事業委員会 副委員長/株式会社ビデオマーケット 常勤監査役」となっており、確かに、日本動画協会の関連人物であることには間違いない。

増田弘道氏は頭がおかしい、それでもマッドハウスの取締役やってたのか、キチゲエだなという主張ならば、いくらでもやってくれと思うのだけど、5年前の発言を元に、現在の日本動画協会が「動画マンは金をもらう立場にない」と主張しているように思わせる発言は、いささか偏向がすぎるのではないか。確かに、今も増田弘道氏は、「日本動画協会 事業委員会 副委員長」ではあるけれど、5年前の増田発言と、今の日本動画協会の主張は同じです、と結びつけるにはやや論理が飛躍している。増田氏が現役員であったならば、まだ分からんでもないけど。

そもそも、この「事業委員会」とは何をしてんだよというのが僕の最大の不明点で、いろいろAJAのサイトを漁ってみたが、イマイチはっきりせず。もし仮に増田氏が「人材育成事業」の副委員長なら(人材育成をする立場の人間なのだから、発言の新鮮さにかかわらず)、問題視しても良いと思う。まあたぶん、この事業委員会は、データベースワーキング(DBW)なんだろうけど、これも2016/04で組織再編で解散してるから、もうグッチャグチャでわけわからん。

不透明な点が多い現段階では、増田弘道氏個人の発言と認識した方がいいと思う。あくまで、データベースワーキング座長だから、アニメ産業統計を取っている一つの団体でしょ。ありえないけど、もしも同じく「アニメ産業レポート」の著者である氷川さんがこういう事を言いました、で、それをもって、AJAの主張は氷川さんと同じなんですねっていうのは、少々強引じゃねえかなあ。


で、こういった5年前のソースを強引に使って、低賃金問題を世間に訴求するのは逆効果と思うし、みんなちゃんと年月見てんの?と思ってTwitterで検索かけてみたら、一人二人しかいなかったっていう。低賃金労働問題は是正しなきゃいけない、問題として議論されないきゃいけない、ボトムアップで考えた方がいいというのは賛成だけれど、週刊誌以下のサイゾーでしかも5年前のソースに飛びつくのは、いささか早計だと思う。まあ、これ以上は、サイゾーなんかじゃなくて、まともなマスメディアが、直接AJAや増田氏に取材をして、記事にするのが一番建設的だと僕は思います。


2017年04月29日

シロクマとアジコの記事って、もうこれ半分永久機関だろ。何の前進もない言葉遊びなのに、だからはてな嫌い。


みんなこうだよ笑。みんな優しさに飢えてんのか。知らねえよ、おめえのことなんて、歯牙にもかけてないわ。バカのフリして、優しいフリして、ああ最後には、こうやって悪者扱いになるんだわ。めんどくせえから、さっさとくたばれよ。気分悪いわ。これで終わる。


なんでこんな風に直情的な罵倒になってるか最後に教えてやる。俺は、再三にわたって、自分の気持ちをそれとなく伝えてきた。ブロックもそう、配信でもそう、でも気づかない、気付けない。じゃあ、俺としては、ああ口で言っても分からんのんだな、鈍器で殴らねえと分かんないんだなと判断せざるをえない。おれは放置を繰り返した、どうでもいい存在だから。分からねえのはお前がバカだから、ではなく、人の気持ちを分かろうとしないゴミカス以下の最底辺の存在だから。これだけ口悪くすれば流石に分かるだろ。まあ、分かってもらおうという気もないけどな。


「言わなきゃ分からん」というレベルの問題ではなかった。

「なめられている」と十分に認識して良い水準での対応だった。当時、僕は3ヶ月あまり、ロクに寝られていなかった。今まではたぶん良心で対応していたけれども、いかに自分が異常な事をしたか、気付くと思っていた。いよいよ気付かなかったし、よくもまあ、あんなことがあった後に、俺に対して接することができるなあと思っていた。一度ブロックした段階で気付くと思ってたのに、俺はお前の事クソほど嫌いだよ。感情的、直情的になってるか。そうだよキレてんだよ。2年前からずっとな。何とか許そう許そうと思って、心を整えてたんだよ。未だにスカしてんじゃねえよ。

もしかりに「言わなきゃわかんねえよw」とでも宣えば、あの作品に関わった人は流石にみんなキレると思うよ。どれだけ、苦労を強いて、労力を頼んだか、無力さをずっと感じながら3ヶ月ばかり奔走していた人の気持ちなんて、お前には一生分からん。俺は理解した。もう関わってくんなよ、ゴミカスが。


僕は当時、とても苦しんで、どうしても許せない。わだかまりは自分の心の中に残り続けてしまった。そういう事だったのでブロックした。いろいろ考えた結果として、今後も関わることはないとおもうよ。こちらは当時、大変に苦しんだ。そして、お金も払っていないのに、他の人に迷惑をかけ、頭を下げて引きずり回りながら作ったのは、4カットだけだったけど、大変に苦労を他のメンバーにかけた。それほど、僕にとっては、裏切られて不誠実であったという感じだったのに、あんなに軽い事案として扱われたのは、ひどく辛かった。


コミュニケーションから逃げている感じがしている、それは申し訳ない。僕のせいだけど、許して欲しい。少しづつ改善していく。お互いに、歩み寄ってもらえたら嬉しい。コミュニケーションや交流は、そういうものだと思う。

∀ガンダム全部と、あとは趣味の映画を2本くらい借りた。


「レインマン」を借りたかったんだけど、置いてなく、「レインメーカー」という映画と、「羊たちの沈黙」を借りた。これでGWを過ごそうかなあ、あとオススメの映画があったら教えて欲しい。


2017年04月28日

何も言えなくなる、だれも、だれもが、差別をする可能性はあるとして、公文書の一文字、いやいやチラシの文字ですら、規制が進んでいく。「大安売り」という言葉は、ディスカウントだけではなく、女性に対し云々、とこじつけを繰り返して、そうだな、こじつけだよ反差別は。で、言うんだ、「息苦しい世界になったなあ」と。


これだけはガチで面白いから見てくれ、こんだけ笑ったのはうんkちゃんでも久々

【ch】うんこちゃん『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』part1.5(設定、隊員選抜)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm31036278 


マジで面白い。もう言葉がないけど、こんなお腹痛い放送ないよ
youtubeで1万人集めた放送