2017年05月16日

かぐや様 .398 30 51
嘘喰い.255 5 7
しらたまくん .280 2 10
青山くん .260 0 5
キングダム .320 10 32
うまるちゃん .310 5 13

ゆいなげ .183 0 1
もぐさ .180 0 0
フェロモン警官 .210 1 1

グールとリクドウ、モンスガあたりは読んでないので知らん。ヤンジャンは、かぐや様がいなかったら、やばかったんじゃないんですかね…?


はよくないので、自分で発散するようにする。あまりに、どうにも、リアルで相談できないような事態が発生したときには、自分の信頼している人に相談するだろうけれど、依存はアカンと経験則で分かっているので、なるべく、まあ精神状態は良く保ちたい。


お兄ちゃんがめっちゃシュタゲにハマっている。うちのお兄ちゃんは物真似をよくするのだけれど(一時期は「リーガルハイ」の堺雅人)、絶妙な塩梅で(つまり、すごく似ているわけでもなく、まったく似てないわけでもなく、ああ雰囲気は伝わるという感じ)物真似するので、まあ面白い。あれを、会社で、しかも重役に対して出来るんだから、肝っ玉が座っているというか、頭のネジ飛んでいるというか。ちなみに、ブログやっていることは伝えてない(こんなもの見られたら即死だ)。


2017年05月15日

光があっても影がないと絵は描けない、だから、人間の自己嫌悪は必要と、ほぼ日に書いてあって、すこし救われた気分がする。

2017年05月14日

きっと苦笑いするしかないんだろうな、まとめブログを眺め見て、これ面白いよと、知人や兄弟が言ってくるのは非常に心に来る。さいきんだと、親がなにかのまとめブログから、猫かなにかの動画を見ていて楽しいとラインで送られてきて、ああ、もうメディアになってしまったんだなと思った。昔、2ちゃんねるを見ていると、そんなサイトは危ないから見てはいけないと注意されたのに。まとめブログは、メディアになってしまった。少なくとも、徹底抗戦をしたと思うよ、それでも情報洪水の中において、整理された情報は、有意義なものと認識されてしまった。それがいかに、偏っていようが、間違いであろが、関係ないのだ。

現代人は、リテラシーを、常にピンと張っていない状況が続いている、とおもう。フェイクニュースは異常なまでに増えてしまい、これは、グノシーやスマートニュース、いわゆるキュレーションアプリの普及が原因だと思っているけれど、まあとにかく誤った情報が増えすぎた。

それに疲れてしまって、もはや、情報は一次資料にしか信頼がおけず、二次的な資料以降は、嘘がある前提で見る必要がある。それが、すごく疲れるんだろうなと、そして、テキストが力を持てなくなってしまった、書いてる方も、少なくとも自分はテキストに自信がないのもあるけれど、テキストそのものは以前よりも力を失った気がしている。どうなんだろうね。


が、たぶん、すごく薄れてしまっている。というのは、言葉だけ大きくて、結果が出ない(行動が起きない)、それは、私的なことから政府まで、いろいろだと思うけれど、そういった現状を見ていると、なおさら言葉は説得力をもてない。そのため、疑心暗鬼になるか、言葉そのものを、そもそも信頼しない傾向にある。


2017年05月12日

のは、クソ台しか作れない、オーイズミがシュタゲの版権取れたこと。普段なら、サミーやユニバがこぞって取りにいきそうなものなのに、何故か、シュタゲに関しては、2社ともスルー。スルーしてないと、オーイズミなんかには回らないだろうし。

ロングフリーズもまともに作れない会社ですよ、ココは。ロングフリーズ、というのは、まあ簡単にいえば、大当たり確定のプレミア演出で、その上何個か恩恵がついてくる。恩恵は、まあ強力なやつが多い。ということは、それなりの演出がついてこないと、意味不明になる。




アニメ作品のメディアミックスである場合、たいてい、クライマックスシーンが用いられるんですが、たとえば、「コードギアス」だと、

ギアス


こんな感じ。これは約1/90000。まあカッコイイっすよね
(※この確率引くんなら、競馬とかやった方がよっぽど実入りは良い)

BLOOD+2


こっちは1/65536(2^16分の1)
サミーのフリーズ音は、通称セブフラって呼ばれてる


まあ、どっちもいい場面を選んでいるので、盛り上がりますよね。BLOOD+なんて作品も見たことないのに、テンション上がるよこれは。



おまたせしました、シュタゲのロングフリーズです

シュタゲ


ダサすぎて笑うわ。なにこれ…いくらでも方法あったでしょ、それこそ、15年後のオカリンからのムービーメールを、バグ画面から、ロンフリに持ち込めばいい。そして、狙う図柄も表示されないから何を狙えばいいか分からないし(この場合、オカリン7図柄)、そしてプレミアムボーナス画面のダサさ。何もかもがダサい、流石は、リラックマでハネスロ作る会社なだけある。

そもそも、リール配列からセンスないんすよね。紅莉栖とまゆりで、異色7図柄作るでしょ普通は。まゆしい図柄ないですからね、ボーナス図柄はオカリンと紅莉栖だけ。これβ世界線じゃねえか、SG世界線どこいったんだよ。下手くそすぎうち。


シュタゲでもっともなんかなあとおもうのは、まるでβ世界線の根源的な原因が中鉢にあること。いや正確にいえば、紅莉栖が書いた、中鉢論文なんだろうけれど、もっと強大なものと戦ってました感が薄れた。

と考えたけれど、よくよく思えば、ささいな事で世界が変化する、というのが今作のSF的な要であって、そこらへんにいる物理学者の中鉢によって、ww3が発生しますよ、ということで、これは一貫しているんだろうな。うーぱもそうだ、ささいなことで、世界が跳躍してしまうことの方が優先される。


記事が話題になると印税で食ってる気持ちになるな。いや、とくになにも儲けているわけではないけれど。