☆chiakiちゃんのブログ☆(別館)

日々の徒然、雑多なテーマに対し雑に述べる→本館はGOMISTATION

これは極めて簡単で、観た人が『現実にあり得そう/存在しそう』と思ったらほとんど写実。これは現実にはなさそうだなと思う表現はデフォルメ・誇張になる。つまり、写実かデフォルメかというのは、意外と主観的なものではないかなと最近は思う。

あ、いま急いでやるべきは、目に見えないサービスについての価格設定です。あとは、まだ決まっていない値段の設定。妥当かどうかは消費者が判断する。

生臭坊主を見るに、料金設定は明確に明瞭にした方がよい。もはや気持ちでサービスを続けても回り巡って誰も得をしない。

にしても、定義はどうだろう?
たとえば、エセコンサルなんかは、指導料の名目で10万単位のお金を取る。これはもっと細分化すべきだ。セミナー受講料、テキスト料、それらを全て明細していけば、利益確保しても10万単位にはならない。すなわち、大雑把な摘要で、値段をごまかしているのが現状である。お布施など、その典型だろう。

名目の細分化、これがきちんとサービスに価格をつけていく中で最も重要なものだろうなと考える。

奴隷マウント国家だな。

読解力低下!→難しい文を読めない方が悪い!
なんで日本語そのものの改善を試みようとしないの。めんどくせーんだよ役所言葉とか敬語は、別納だの後納だのご厚情だのもう改善する時期だろう。いい言葉だけ残して、改善した方がいいじゃんめんどいめんどい。

大学入試出題ミス→回答例の提示しない方針変えず
予備校側が指摘してもダメだったから言われてんだろチンカス。社会に出たら答えはないとか詭弁言ってねえでさっさと対応しろや、取り残されんぞガラパゴスジャップ。もう取り残されてたわ。採点基準すら出さん。不透明この上ない。忖度してんじゃねえのマジで。

フラグ→どかーん→ボコボコ
フラグ→ボコボコへの変遷

高橋留美子、荒川弘、即落ち2コマ

けもフレに2期って必要だろうか。僕は、あの終わり方で、物語はまったく完結しているものと思っているので、別にこれ以上は必要ないと思う。かばんちゃんは、自分の存在が不確かだけれどこれからも探していくぞい!みたいな感じだったじゃん。あれ以上は蛇足でしかない。

とすると、二次展開なんてまず中々広がっていかないんじゃねかなあと、これは結果論だけど。コミカライズ、アンソロ、ゲーム化、ここら辺は、「二次創作歓迎」って公式がアナウンスしてたと思う。つまり、商業的な二次展開と、二次創作が並行される。この並行は矛盾しないだろうけど、なんかなあ、商業的な二次展開って中々困難そうだと感じてたんだよ。いやでも、スマホアプリとか1000円で売ってもドッタンバッタン売れそうでもあるんだよなあ。あとは、放映権、頒布権あたりが最も大きかったのかな。

だけど、思うに、けもフレムーブメントの実態は、たつきムーブメントだった。それが、今回の新作の大ヒットにあらわれている、と思う。つまるところ、あまり帰結は変わらないけれど、現状はたつきに対してファンの信頼は薄れていない、どころか、もっと信頼を置いている。たつき監督が何かするたびに、少なくとも今年1年間は騒がれるだろう。

http://iqyu3625.blog.jp/archives/20979500.html

あるていどは予測通りだったけれど、公式アナウンスを出さなかった(出してたのかな?)にも関わらずファンが離れなかったのは意外。そして、正直本当に売れるとは思ってなかった。今年は何本か出すんじゃないのかな、同じ方式で販売するでしょう。この熱狂ぶりを見るに、5分アニメであれ確実に売れる。

配信でも触れたけど、今たつき監督は何しても大丈夫だよ。犯罪しても擁護されて復帰できるレベル。ぶっちゃけ、それぐらい、けもフレファンはたつき信奉者が多い。

ヤオヨロの馬鹿pとは手を切った方がいいよ。権利関係がどこまでなのか不明だけど、今新作大ヒット。このプラスのイメージがある時点で、少なくとも表で政策に喧嘩をふっかけるような真似をして得することなんてないんだよね。

製作委員会でそれぞれ権利を分けてるけども、同意は必要だったはず。ヤオヨロが入ってるかどうかは忘れた。でも、公にする必要性は全くない。マイナスにしかならん。

ヤオヨロpがこれ以上なにかやってもマイナスにしかならない。ヤオヨロとしては金のなる木を手放したくないから、たつきの味方みたいな言動を取るんでしょう。まあ、それが最悪なんだけど。その結果、たつき監督までも不信感が集まるかもしれない。可能性は低いだろうけどね。そもそも、pが感情的になってツイッターで喧嘩をふっかける時点で論外。稚拙極まりないね。

このページのトップヘ